2008年01月29日

事件

今病院から帰ってきました。

何が起こったかと言うと夕方ちょっとりりから目を
離したすきに人間用の軟膏を食べてしまいましたがく〜(落胆した顔)
父が軟膏をつけようとした時にお客さんが家にきて
テーブルの上に軟膏をおいたまま玄関で話し込んで
いる間の出来事でした。

軟膏を食べているりりを発見した私はパニックどんっ(衝撃)
すぐに病院に電話して行ってきました。

りりが食べた軟膏を見た先生も焦っているようでした。
人間が使うのにもかなり強い軟膏で、それを食べて
しまったなんて…と先生。

処置は吐かせるのが良いみたく吐かせる為に
注射をしたけど、りりは吐くとことができま
せんでした。だから胃で吸収を抑えるために
ヨーグルトのようなものを食べさせました。あとは
肝機能の働きを上げる注射を2本。そのうちの1本は
かなり痛いらしく、りりは腰をぬかして、おしっこを
もらしてしまいました犬(泣)

今日は絶食で様子をみることになりました。
もし処置が遅れていたら死にいたる可能性もあった
と先生に言われ、りりを助けてもらったことに感謝です。

普段から薬とかはりりが届かないところに置くように
注意しているのに…今後こういうことが起きない
ように家族みんなで気をつけないといけないと
改めて思いました。

りりちゃん、ホントにごめんねexclamation

昨日のドッグランでの様子は明日にします。


ニックネーム ゆみちゃん at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りりちゃん、大丈夫?!今はどう?
びっくりしたね。
処置が早かったからよかったけどホント何が起こるかわからないね。
お大事にね。
↓りりちゃん、双子ちゃんだったんだ〜
ホントそっくりね。
Posted by sakiママ at 2008年01月29日 22:37
りりちゃん、良くなったの?
もう記事読んで鳥肌が立ったよ。
ゆみちゃんの判断もとても良かったね。
私ならパニくって、きっと相手を罵倒していたかも。。。
去年、リリーが緑の羽根の針が口の中にあってもう少しの所で取り出したことがあります。
その時、じーこさんを怒ってしまいすごく険悪になってしまいました。
でも、みんなが気をつけなければ駄目なんだよね。
りりちゃん、心配だな顔(汗)
Posted by りりまりママ at 2008年01月30日 11:14
sakiママさん

心配してくれてありがとうございます。
りりは何もなかったかのように元気犬(笑)
でも本当に大変なことにならなくてよかった〜。
双子だけあってよく似ているでしょわーい(嬉しい顔)
Posted by ゆみちゃん at 2008年01月30日 21:13
りりまりママさん

りりは元気になったよ。心配かけてごめんね。
私もかなり焦っていてとにかく病院!って
感じだったよ。言うまでもなく病院から戻って
から父のことはかなり怒りましたちっ(怒った顔)
リリーちゃん針を飲み込まなくてよかったね。
飲み込んでいたら大変なことになっていたね。
幼稚園児の甥っ子姪っ子が4人もいてよく家に
遊びに来て、クレヨンとかはさみやおもちゃを
置きっ放しにしてあるからホント気が抜けなく
て。。。みんなが気をつけないと駄目なんだよね顔(汗)
Posted by ゆみちゃん at 2008年01月30日 21:24
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1276505

この記事へのトラックバック